日別アーカイブ: 2011年6月14日

Face Book ページはじめました

ほぼ3ヶ月も経っての更新なのに、お知らせですみません。。。

ひっそりとFace Book ページを始めています。
こちらのblog が本編ではありますが、備忘録的に気になったことをエントリーしています。

「マーケティングリサーチの寺子屋」Face Book ページ

Face Book のアカウントをお持ちの方は、「いいね!」ボタンをクリックした上で、ご覧いただけるとうれしいです。
(すでに、100名を越える方に「いいね!」していただいています。この場を借りて、お礼申し上げます。ありがとうございます)

もちろん「いいね!」なしでも、アカウントをお持ちでなくても、見ることはできるはずですので、気が向いたらチェックしてみてください。

blog、twitter 、Face Book。
正直なところ、これらをどのように位置づければいいのか、迷っていました。
そんなときに読んだ『フェイスブックインパクト』での池田紀行氏のフレーズに、なるほどと。

フェイスブックインパクト つながりが変える企業戦略 フェイスブックインパクト つながりが変える企業戦略
価格:¥ 1,680(税込)
発売日:2011-04-15

使い方にもよるが、ブログは一人が話して皆が聞く「講演」、フェイスブックは参加者がみんなで交流する講演後の「パーティー」、ツイッターはさらにカジュアルな「飲み会」と表現できるかもしれない。(『フェイスブックインパクト』p45-46)

確かに、このブログを書くハードルは自分の中では、それなりに高いです。たかが個人のブログではありますが、ネット上で公開されるからには、それなりの質を保ちたいと思っていたので(とはいえ、私の中での基準なので、一般的にどうかという問題はありますが)。
また、備忘録的なエントリーはtwitter などのソーシャルメディアによって、どなたかがピックアップしてくれるようになったので、あえてこのブログで書かなくてもよくなりました。(このブログをはじめた5年前くらいは、マーケティングリサーチの情報発信なんて、ほとんどなかったので、このブログにも意味があったのですけど・・・)

一時期、twitter で備忘録を行なおうとはじめたのですが、twitter はこのような使い方は馴染まないということに気づきました。池田さんが指摘するように、もっとカジュアルに、「飲み会」的に、自分の気持ちを率直につぶやくのが馴染む媒体ですので。

で、Face Book です。
いまだに使い方がよくわからない面もありますが、文字数の制限がない点(あるかもしれませんが十分です)、リンク先のイメージが表示される点、「いいね」ボタンでエントリーに気楽に反応できたりコメントが残せる点、ある程度「顔がわかる」点(これは皆さんにとってはメリットにならないかもしれませんが・・・)、などがblogやtwitterにないメリットでしょうか。たしかに、エントリーに対しての反応をいただける「講演会後のパーティ」的な感じが得られます。
ですので、できれば「いいね」ボタンや、コメント、シェアを活用していただければと思う次第です。

とはいえ、Face Book で、そんなに長いエントリーはしません。あくまでも、備忘録的な位置づけですので、気楽にのぞいてください。
また、こちらのblog を更新したときも、Face Book でお知らせしますので、そのときはぜひコメントなどをいれていただけるとうれしいです。

(なんていいながら、このblog のエントリーはいつになるでしょうか?・・・
少なくとも、一月に一回はエントリーしようと思っていますけど^^;)