ホーム
りんく考房のスタンス
ご提供サービス
プロフィール
お問い合わせ
 


 めざしているのは、

“マーケティング&リサーチ パートナー”

です。

IT革命によるインターネットの活用で、「リサーチ」は実施の壁が低くなりました。
さらに、「リサーチ」以外の様々なソースで、多くのデータを得ることができます。
また、「リサーチ」は従来の「標本調査」の概念だけでは、対応できなくなっています。
(*ここで「リサーチ」は、狭義のリサーチ、一次データ取得のためのリサーチを指します。)

これまでのマーケティング・リサーチの限界を正しく認識すべき時期にきています。
もはや、リサーチ会社1社からのデータだけで、すべての課題に答えられない時期にきています。
しかも、多くの、玉石混交のデータが得られる時代です。
多くのリサーチ会社の主事業であった「データ・サプライヤー」とは異なった役割が必要です。

このような問題意識への解、それが「パートナー」です。
これまでのような、発注者-サプライヤーという関係では、課題解決は難しいと考えます。
マーケティング&リサーチ パートナーとして伴に考え、お客様の課題解決に寄与することこそが大切です。


そのためには「パートナー」、つまり「お客様の外部にいるスタッフ」として活動していきます。
たとえば、

・マーケティング課題をどうブレイクダウンしていくのか

・日々集まるデータ、外部リサーチ機関から購入するデータ、独自に集めるデータ、様々なデータを
 どう活用していくのか

・独自データは、どうデザインし、外部リサーチ機関とどう協働していくのか

・集計、分析されたデータを、どうマーケティング課題と結びつけるのか、解を得るのか

このような課題を、お客様と一緒に考え、解決にむけて動いていけるパートナーです。

りんく考房が目指すのは、こんな役割です。

 
Top